活動内容のご紹介

「当財団が主体で行う活動」と「他団体のサポート」を通じて、殺処分ゼロとその先の動物福祉の向上を目指します。

当財団が主体で行う活動

都市部に比べて活動の担い手が足りていない地方を中心に、保護犬猫のケア・譲渡を行う保護施設、野良・保護犬猫の繁殖抑制を中心とする動物病院を、当財団が直接運営し、問題の解決にあたります。

保護シェルターの運営

殺処分の対象となる⼦を迎え⼊れ、適切なケアを行い、新しい家族を探すための施設の運営を⾏います。シェルターの不足する地方を中心に全国へ展開予定です。獣医師やドッグトレーナーをスタッフに迎え、専⽤のケアや⼈慣れが必要な⼦にも対応していきます。1施設目として群馬県前橋市でのシェルター開設準備を進めており、年内にオープン予定です。

野良犬猫・保護犬猫のための不妊去勢&ケア専用の病院の運営(スペイクリニック)

殺処分ゼロを目指すためには、収容を減らすことが何より必要です。今、保健所などに持ち込まれる大部分は子猫です。野良猫の繁殖を防ぎ、収容を減らすために、不妊去勢手術とケアを専門に行う病院(スペイクリニック)を増やす活動を行います。1施設目として、群馬県前橋市でのシェルターに併設する形で準備を進めています。こちらも、将来的には、病院が少ない地方を中心に全国へ展開予定です。低価格や場合により無償にて医療を提供することで、TNR(※)や地域猫の活動を広め、⼈に捨てられた野良猫たちの⽣活を守ると共にこれ以上の繁殖を防ぎます。また、様々な現場に移動してケアが出来るよう、⾞両に必要な設備を搭載した、医療⾞形式を採⽤します。

※TNRとは飼い主のいない猫に対し、(Trap/捕獲し、Neuter/不妊去勢⼿術を⾏い、Return/元の場所に戻す)を実施することで繁殖を防ぎ、地域の猫として1代限りの命を全うさせ、野良猫に関わる苦情や殺処分の減少を⽬指す活動です。

他団体のサポート

⽇本全国には、素晴らしい活動をしている団体が多く存在します。殺処分ゼロの活動は、多くの団体・ボランティアの皆様と共にネットワークを作り協力することが、解決への最善策であると考えています。我々は他団体のサポートを通じて協⼒し合えるネットワークを作り、共に問題の解決にあたることを⽬指していきます。

ボランティア求人情報サイトの運営

わんちゃん・猫ちゃんの福祉向上活動に取り組むボランティア専⽤の求⼈サイトを作ります。エリアや仕事内容に必要なスキルなどが⼀覧で探せるようにすることで、ボランティアと団体との適切なマッチングを促進します。

助成金の提供

既存の団体の保護⽝猫の譲渡などの活動に対して助成⾦の提供を⾏うことで、⾦銭⾯のサポートを⾏っていきます。

TOP