シェルターについて

保健所や動物愛護センターより収容動物を引き取り、病気のチェックや初期医療、ワクチン接種等を行い、次の家庭につなぐ活動を行っています。詳しくはこちらをご覧ください。

検疫後は常駐の獣医師の定期的な診察を通して、健康管理を行います。万が一、病気やケガが見つかった際には獣医師からの適切な治療を行います。

保健所や動物愛護センターより引き取りしたのちの、検疫期間中(2週間)の子が多くをしめています。その後はボランティア家庭で人慣れのトレーニングを行いますが、人慣れが難しいわんちゃんに関しては、しばらくシェルターに滞在し、専門家のトレーニングを受けます。

里親募集可能な状況の子は、里親ページに掲載されております。こちらのフォームより、里親希望の申し込みをしてください。

一般の方の見学はお断りしておりますが、シェルター開催での譲渡会の参加は可能です。譲渡会の情報は、SNSで発信しますので、そちらをご確認ください。

シェルターに来る多くの子は今まで家庭での生活に慣れていません。家庭での生活に慣れるために、検疫期間後はボランティア家庭で過ごします。ただ、傷病その他の状況により判断いたしますので、必ずボランティア家庭に行くということでもありません。

当シェルターでは、保健所、動物愛護センターからの引き取りに特化したシェルターのため、一般の方からの引き取りは行っておりません。受け入れ数に余裕があれば良いのですが、現状では保健所、動物愛護センターからの引取りで受け入れ枠が埋まってしまう状態で、一般向けの対応まで出来ていないのが現状です。ぜひ、力を貸していただく意味で、まずはご自身の周辺で飼うことのできる里親を探してみたり、里親募集サイトなどもありますので、そちらを活用して新しいご家族を探していただけますと幸いです。

当シェルターでは、保健所、動物愛護センターからのの引き取りに特化したシェルターのため、一般の方からの引き取りは行っておりません。動物は終生飼育が義務付けられております。飼育ができなくなった理由を今一度検討し、飼い続けられる最善の策をお考え下さい。どうしても飼い続けられないときは、ご自身で次の飼い主となる里親を探してください。里親募集サイトなどもありますので、そちらを活用することもできます。

スペイクリニックについて

外猫(野良猫・地域猫等)をTrap(捕まえて)、Neuter(不妊手術を行い)、Return(元の場所にもどす)ことです。

スペイクリニックとは、動物の不妊去勢手術を専門に行うクリニックのことです。

ねこちゃんの過剰繁殖を防ぎ、殺処分を減らすための活動となります。ねこちゃんは繁殖力の強い動物のため、生後間もない仔ねこちゃんがいまだ多く殺処分されています。生まれてすぐなくなる命を生み出さないためには、頭数コントロールは非常に重要な活動となります。

スペイクリニックの特異性とワゴン車の機動性を融合させることで、スペイクリニックのない地域や、病院まで出向けない事案に対しても『手軽に、安価に、大量に』不妊手術の提供を行うためです。

手術後に、再度捕獲され開腹してから不妊手術が済んでいることがわかるとしたら、ねこちゃんにとっては大きな負担となります。そのため一目でTNR済とわかるような目印です。

外猫(野良猫・保護猫等)の不妊手術を、地域やボランティアの方々と連携して行うことを目的としているため、飼い主のいる動物は対象となりません。

外猫(野良猫・保護猫等)の不妊手術を、いつでも、どこでも、手軽におこなえるよう、ワゴン車の荷室を改造し、獣医療機器を配備した移動式の手術室です。

麻酔が効いている間にカットしますので、それほど痛みは感じないと言われています。出血もあまりありません。

ボランティアについて

現在募集しているボランティアはこちらをご覧ください。

有償か無償という点と勤務日数が異なるため、仕事の負担や範囲が異なります。ご確認の上、あなたの生活スタイルに合ったご支援いただけますと幸いです。

はい。交通費は支給いたします。※上限有り、応相談。

ボランティアの種類によっては可能です。こちらをご覧ください。

はい、随時募集しております。現在募集中のボランティアについてはこちらに記載がありますので、ご確認のうえ、専用フォームよりお申込みください。

乳飲み子のお預かりをしていただくボランティアです。マニュアルと研修で学んでいただき、不安なく取り組んでいただける仕組みを準備しております。ただし、シェルター施設から一定の距離範囲にお住まいの方が対象となります。

シェルターでのお手伝い、わんちゃんねこちゃんの搬送、広報促進など様々な種類のボランティアがあります。詳しくはこちらをご確認ください。

はい、あります。シェルターで検疫期間を過ぎたワンちゃん、猫ちゃんの家庭慣れのための重要な期間となります。ただし、シェルター施設から一定の距離範囲にお住まいの方が対象となります。

ボランティアの種類によっては可能です。現在募集中の種類は、こちらをご覧ください。

ボランティア求人情報サイトについて

寄付について

■「2021年10月1日~2021年10月31日」までにお申込みをしたサポーター様

届いたメールは仮登録完了のメールとなります。クレカ情報を入力していなくても、届く仕様となっております。クレカが登録できているかの確認はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

「登録・決済」が正常に完了しない理由として下記が考えられます。

  • クレジットカードの登録画面でフォームを閉じてしまった
  • クレジットカードの登録画面でエラーが出ていた
  • クレジットカードの決済システムとの連動の不具合が起きた
  • 使用不可なクレジットカードブランドのデビットカード/プリペイドカードを使用した
    ※詳細はこちら(決済会社:PAY.JPのFAQへ画面遷移します。)
  • クレジットカードの限度額を超える決済である
  • カードの有効期限が切れている
  • 定期課金途中で再発行などによるクレジットカード番号の変更があった
  • プリペイド/デビットカードの残高が不足している
  • プリペイド/デビットカードの発行会社の設定により決済ができない
  • セキュリティの関係上、カード会社で決済に保留がかかった
  • クレジットカードが利用できない/無効な状態である
  • 「VISA、Master、JCB、AMEX、DISCOVER、Diners Club」以外のカードブランドを使用していること

お問い合わせフォームより、お問い合わせください。
※登録の確認には「登録したメールアドレス」「カードブランド」「カード番号の下4桁」 「登録をした日時(目安)」 が必要となります。

はい、いつでもお手続き可能です。解約フォームより、お手続きください。
また、解約のスケジュールはサポーター様によって、下記の通りに異なりますのでご注意ください。

■「2021年10月1日~2021年10月31日」までにお申込みをしたサポーター様
毎月20日が当月までの解約の締め日となります。解約日の目安については下記例を参考にしてください。
例①:10月15日に解約の申込みの場合、「9月28日の支払いで終了」
例②:10月25日に解約の申込みの場合、「10月28日の支払いで終了」

■「2021年11月1日」以降にお申込みをしたサポーター様
サポーター様のお申し込み月によって、解約の締め日は異なります。
毎月の決済日の10日前が解約日の締め日となりますのでご注意ください。

現在対応しているカードブランドは「VISA、Master、JCB、AMEX、DISCOVER、Diners Club 」の6ブランドとなります。

上記以外のカードブランドは使用できません。

サポーター様のお申し込み日によって、下記の通りに異なりますのでご注意ください。

■「2021年10月1日~2021年10月31日」までにお申込みをしたサポーター様
毎月28日が決済日となります。
※引落し日につきましては各カード会社の締め日によって異なりますので、ご利用のカード会社へお問い合わせください。
こちら、初回も2ヶ月目以降も28日となりますので、下記の例を参考にいただけますと幸いです。

例①:10月15日に初回のお申込みを行った場合
初回決済日:10月28日 2ヶ月目:11月28日 3ヶ月目:12月28日…
例②:10月29日に初回のお申込みを行った場合
初回決済日:11月28日 2ヶ月目:12月28日 3ヶ月目:1月28日…

■「2021年11月1日」以降にお申込みをしたサポーター様
初回の決済日はお申込み日となります。
2ヶ月目以降の決済日は、毎月の「サポーターへお申込みした日」と同日です。

例①:1日がお申込み日の場合は次回決済が翌月の1日
例②:15日がお申込み日の場合は次回決済が翌月の15日

※引落し日につきましては各カード会社の締め日によって異なりますので、ご利用のカード会社へお問い合わせください。

こちらの解約フォームよりお申し込みください。

また、解約の各種スケジュールはサポーター様によって、下記の通り異なりますのでご注意ください。

■「2021年10月1日~2021年10月31日」までにお申込みをしたサポーター様
毎月20日が当月までの解約の締め日となります。解約日の目安については下記例を参考にしてください。
例①:10月15日に解約の申込みの場合、「9月28日の支払いで終了」
例②:10月25日に解約の申込みの場合、「10月28日の支払いで終了」

■「2021年11月1日」以降にお申込みをしたサポーター様
サポーター様のお申し込み月によって、解約の締め日は異なります。
毎月の決済日の10日前が解約日の締め日となりますのでご注意ください。

解約日は指定はできません。ご了承ください。

下記の理由が考えられるかと思います。

  • 登録したメールアドレスが間違っている。
  • 迷惑フォルダに振り分けられている。

メールの送信とサポーター様に届いているかの確認は弊財団で可能です。お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

また、迷惑フォルダに振り分けられてしまっている場合は下記メールアドレスのドメイン解除が必要です。各、メールソフト、携帯会社の解除方法に従い、解除をお願いいたします。

■弊財団サポーター配信時のメールアドレス
「info@m.inuneko-fukushi.or.jp」「info@inuneko-fukushi.or.jp」

こちらをご確認ください。

サポーター会員となっていただき、毎月メールで活動レポートをお送りいたします。また、セミナー・イベント等の優先受付もございます。

現時点では、一般財団法人のため対象外となります。公益財団法人となりました場合にはお知らせいたします。

1口500円から可能です。

勿論可能です。法人の方はこちらのお問い合わせフォームから一度ご連絡をお願いいたします。

物品の寄付をお願いする場合は、本ホームページ(お知らせ)および、犬猫生活株式会社TwitterInstagramで募集を呼びかけますので、ご確認ください。尚、数少ないスタッフで運営しているため、募集時期以外には受付が難しい状況ですこと、ご理解いただけますようお願いいたします。

サポーター会員の場合はカードのご登録をお願いしております。スポットでのご支援の場合は、お振込みも可能です。詳しくは、こちらを確認ください。

クレジットカードの変更をご希望の場合は
一度、現在の会員情報を解約いただき、再度新規でお申し込みください。

解約の際はお申し出日時によっては新契約と二重で決済が発生してしまうため、お申込みの際はお気を付けください。

上限はありませんので、もちろん可能です。スポットでのご寄付も歓迎しております。

TOP