譲渡条件

● 経済的な問題を抱えず、主体的に終生飼育が可能であること。
● 動物福祉を理解し、愛情と責任を持って飼養し、虐待・放置・遺棄・再譲渡
を行わないこと。
● 犬及び猫の平均寿命は15歳前後であり、20歳以上まで生きることも多いとい
うことを理解し、自身のライフスタイルの変化にも対応して、終生飼養する
こと。
● 飼育できる環境に居住し、書面(賃貸契約書等)を提出すること。
● 同居家族全員が飼育に賛成し、アレルギーがないことも確認していること。
● 脱走の防止についての説明を理解し、脱走防止対策に努めること。
● 譲渡された動物が脱走した場合は、譲渡者に連絡するとともに、見つかるま
で探す努力をすること。
● 譲渡費用は、譲渡対象の動物の保護・ケアにかかった必要な医療費等として
理解し、譲渡費用を支払うことに同意すること。
(犬44,000円、猫33,000円)
● マイクロチップの登録を行うこと。
(登録料:300円※譲渡希望者負担)
● 譲渡者との定期連絡を行い、譲渡された動物についての報告を行うこと。
● (先住犬・猫がいる場合)すべての動物の不妊去勢手術は済んでおり、感染
症のキャリアではないこと。
● トライアル期間においては、犬・猫が不慣れな環境であることも理解し、配
慮のある対応をすること。
● トライアル期間中にミスマッチが発覚した場合、連絡の上速やかに返還する
こと。
● ご自宅からシェルター(赤城大鳥居までの距離)までの所要時間が1時間半以
内であること。
※1時間半以上かかる場合は個別のご相談となり、お断りさせていただく場合
もございますが、予めご了承ください。
● 譲渡希望者が60歳以上の場合は、ご本人の健康状態や、譲渡対象のわんちゃ
ん、ねこちゃんの年齢などを総合的に判断し、譲渡の可否を決めさせていた
だきます。
● 上記の条件等を総合的に判断し、最終の譲渡可否については財団にて決定を
させていただきます。また、その判断理由についてはお伝え出来ない形とな
りますが予めご了承ください。

TOP